北アルプス

針ノ木サーキット #2

最近人気?の北アルプス・針の木サーキットに来た僕。
稜線は小雨&強風のバッドコンディション・・。
針ノ木岳山頂にて、行くか戻るか考えた・・。

そもそも雨は朝だけのハズだったのだ・。次のスバリ岳まで行ってみよう♪

迷わず行けよ、行けば分かるさ。

コレ、アントニオ猪木の言葉だと思ってましたw

P8310598.jpg
スバリ岳が見えた。
なんか禍々しい雰囲気を醸し出しているな。
魔王でも棲んでいるのか?

P8310600.jpg
ガレてて歩きにくかったけど、スバリ岳山頂!2752m!

山頂でお湯を沸かしてラーメン食べたいけど、風雨を凌げる場所がないっ!
先に進むっ!

P8310608.jpg
エッジの効いた稜線のピークが、次に目指す赤沢岳。
左の奥には、剣岳が見える。
天気は回復傾向だ♪

P8310612.jpg
稜線を境に、ガスが分かれている。いいぞ、景色も見えそうだ。

P8310624.jpg
未踏の雄山・立山、下には黒部湖。
どっしりしてるなあ。

P8310631.jpg
どんどん天気は回復。素晴らしい景色です。
来てよかった。

でもこの辺りには、クマのフンもあった・・。
油断せずに進む。

P8310633.jpg
雄山・立山もキレイに見える。
登ってみたいなあ。空いてる時がイイw

P8310636.jpg
赤沢岳到着!2678m!
そして青空っ!

風は強いが、雨は止みました。
お昼食べるぜ!
でも今回は、久しぶりにバーナーではなく、固形燃料のエスビットなんだよなあ。
パワーがないので、この風でお湯沸くかなあ・・。

P8310640.jpg
しかもカップのフタを忘れたので、そこら辺の岩を拾ってフタ替わり。

ちゃんとお湯沸いて、カップラーメン食べられました♪
ドイツの化学力は、世界一ィィィィィ!

P8310643.jpg
剣岳、かっこいいな。
「劔岳・点の記」を以前読んだ。長次郎谷ってあそこかな・・。
そういえば、映画での長次郎役、話題の香川照之ですね・・。

P8310647.jpg
絶景ランチを食べ終わり、先に進む。
白馬方面も見えて来た。左奥はこの前登った朝日岳じゃないのか?

P8310655.jpg
さらに日本海も見える!
このコース、景色が良いっ!

P8310661.jpg
爺ケ岳と鹿島槍かな?
さっきまでは、「雨と風、やまないかなあ・・」と思っていたくせに、いざ晴れると暑い!
風吹かないかなあw

P8310669.jpg
種池山荘も見えた。
あそこまで行けば、あとは柏原新道を下るだけだ。
このコースは、ちょうどよい間隔で営業小屋があるのが良い。
風雨で涼しかったので、飲み物を買い足すことはなかったけれど・・。

P8310679.jpg
15時までに山荘に到着すれば、おまけで爺ケ岳に行こうかとも思ったけれど、時間オーバーの為断念。
種池山荘名物のピザ、食べてみたいなあ。

P8310672.jpg

種池山荘の真正面に、長大な尾根が見える。
え~っとどこの山だっけ?
考えながら、柏原新道を下る。

途中で分かった。周回コースでぐるっと回ったから、分からなかった。あの稜線は午前中僕が歩いた稜線じゃあないかw

P8310694.jpg

日没前に無事下山。扇沢の無料駐車場は空いていました。

針ノ木サーキット+蓮華岳。
距離は約26キロで累積標高は2600m。コースタイムは約18時間ですが、岩場・鎖場や急登等の危険箇所はなく、登山道にはみ出すハイマツも処理されていて藪コギもありません。
営業小屋もあるし、周回コースで絶景も見られる2500m前後の稜線歩き。
とても良いコースでした。
小屋の方々のメンテナンスが行き届いているから、最近人気があるのでしょうか?

オーバルサーキット、堪能しました!

前回の山行は朝日岳テント泊でした。やはり日帰り装備が断然楽だなあ。
この後、ちゃんと温泉に入って帰宅♪
北アルプスは、温泉の営業時間も長くてイイネ!





イイネ!と思ったら、押してください♪ 
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する