北アルプス

針の木サーキット #1

先月末、北アルプス扇沢に行ってきました。
夏の扇沢と言えば、黒部への玄関口になっているし、北アルプスの登山口でもあるので、混雑しているイメージしかありません・・。

しかし平日深夜に駐車場に到着したところ、半分以上空いていました。まあ、雨降ってましたけどね・・。
1時間仮眠して起床。まだ雨降ってる・・。前回の朝日岳と同じパターンだ・・。てんくら予報の快晴ではないにしろ、良いとこを選んでるんだけどな・・。ヘッデン&カッパ着て扇沢駅へ。

harinoki.jpg
今回の山行は、「針ノ木サーキット」
最近ヤマレコ等で良く目にして、気になっていたのです。
サーキットってなんだ?トレランの練習コースなのか?

周回コースで軌跡がオーバル(楕円)なので、サーキット場っぽいな。
通常だと、針ノ木周回とか、針ノ木ぐるり、と呼ぶんだろうけれど・・。

迷わず行けよ、行けば分かるさ。

身体で感じよう。

扇沢駅に向かって左奥に登山口があるらしいのだが、暗いので右往左往して見つけました・・。
P8310511.jpg

P8310509.jpg
「山を想えば人恋し 人を想えば山恋し」
好きな言葉です♪北ア開拓者の言葉だったんですね。

P8310517.jpg
途中で日の出。空がピンクに染まる。キレイだ。これを前回の朝日岳テン泊で見たかったなあ・・。
雨も止んできた。

P8310521.jpg
いいね~、こういうストロングスタイルの看板。

P8310533.jpg
日本三大雪渓と言われる針ノ木雪渓ですが、雪は溶けてます。
今回一度も雪の上を歩きませんでした。

P8310528.jpg

数日前に流された橋も、架けられていました。ありがとうございます。

P8310541.jpg
ウサギギク。

P8310545.jpg
ミヤマダイモンジソウ。
花火みたいだ。

P8310558.jpg
稜線を登りつめたところで、針ノ木小屋到着。スタートの扇沢駅が標高1400mで、針ノ木峠が2500m。
あとは2500から2800の稜線歩き。

P8310562.jpg
雪渓から、もくもくと煙が沸いている。
これから進む稜線がキレイに見えてるぞ。予報通り雨は止んだ。
ステキな周回トリップになりそう♪

まずはサーキットのオーバルコースを外れて、蓮華岳へ寄り道。

P8310567.jpg
開けた稜線で、キレイな円錐形だ。
いいね~。

P8310575.jpg
蓮華岳山頂!2799m。
真っ白・・ガスって来ちゃった・。

ピストンで針ノ木小屋へ戻る。
P8310578.jpg
上から見ると、すごいところに小屋建ってますな。

P8310584.jpg

これから進む針ノ木岳・スバリ岳方面。周回コースの始まりだ。
むむ・・だいぶ白いな・・。

P8310586.jpg
本日最高峰、針ノ木岳山頂!2820m。
真っ白っ!

P8310590.jpg
眼下には黒部湖。遊覧船ガルベが、辛うじて見える・・。
稜線は、10m以上の強風と小雨・・。
何人かの登山者とすれ違ったけれど、みんなジャケットを着ている。ノースリーブで歩いているのは僕だけだ。

エスケープルートとしては、戻って針ノ木雪渓を下山しかない。
この先サーキットを周回すれば、逃げ道はないのだ。

どうしよっかな~。疲れはないけれど、こんな天気で進んでも、景色見れそうにないしなあ・・。


hqdefault.jpg


イイネ!と思ったら、押してください♪ 
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する