MTB

ガラスの腰で

先週、またもや9パの3人でMTBトレイルライドに行ってきました。
里山よりも標高の高い山にライドに行くのは、すごく久しぶりだった。
登りがちょっとハードなコースだけど、楽しみにしていました。

しかしライドの二日前に腰を痛めてしまった僕・・。
参加するかどうか、迷いましたが「何とかなるだろう」という生来のオプチミストぶりを発揮して参加!

デポ地近くのコンビニに寄った際、腰が固まってまともに歩けない!
これは無理かな~と思い始める僕・・。

スタートして、まずは舗装路ライド1時間。これは何とか漕げた。
問題はそのあとでした。山頂へ押し担ぎで3時間のコース。

めっちゃきつかった!
そりゃそうだよね、平らな場所でもまともに歩けないのに、トレイルの登り坂をMTB押したり担いだりできるワケがないw
僕は、トラ山さんとN13さんに「もうダメ、ギブアップ。麓で待ってるわ。」
と言いたかった・・。

だけれども、言えなかった。
なぜなら、二人はすっげえ先行してたからw

117611259_295976975038051_8067739209564687903_n.jpg
(そのころ、楽しそうに走るN13さん。撮影はトラ山さん)

男塾に諦めるという言葉はない・・か・・。

たまに分岐等で待っててくれたかと思いきや、
「見てみて、スゴイよ!こんなの見たことないよ!」と目を輝かせるトラ山さん。
見てみると・・

すっげえでっかいミミズ!

いや・・キモいだけだから・・w

P8130369.jpg
南アルプスの天然水に、南アルプスの天然水をチャージ。

117086851_4180404402033480_6114231330435788032_n.jpg
後半の担ぎのキツいところは、もうダメ・・。
N13さんとトラ山さんにMTBを担いでもらう・・。空身になっても着いて行けない、おじいちゃん状態w

P8130375.jpg
それでもなんとか山頂へ。最後まであきらめませんでした。

P8130384.jpg
下り初めの急斜面。マルバダケブキの中をトラ山さんが下る。

117100695_341049750425972_3028565242264999715_n.jpg
僕は腰が痛くて、まったく踏ん張れない・・。
倒木に気付かず前転・・。MTBは10メートルくらい転がり落ちていった・・。カーボンフレーム、壊れなくて良かった・・。

P8130388.jpg
後半はデカいバームの連続でシャベーー!
延べ4時間掛けて登った甲斐があるというものだ。キツいとこは二人に助けてもらったけれどw

P8130391.jpg
一応ケガなく終了。今までの山ツーで最も人の力を借りた一日でした・・。
体調万全ではないのに、山に来るべきではなかったと反省・・。
9パの二人、ありがとうございました。

そしてこの腰痛が、翌週の僕の夏休みに大きく関係してくるのだ・・。
それはまた、別のお話。

117336078_3077016672347554_3147586113523902268_n.jpg


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する