山行

スノーシューハイクで平標山&仙ノ倉山 前篇

DSC_0136.jpg

一昨日の月曜日、苗場山の向かいにある平標山&仙ノ倉山へスノーシューハイクに行ってきました♪
見てくださいよ、この鮮やかなブルー♪ 冬は空がキレイですよね~。

PC170076.jpg
苗場スキー場から少し北上した場所からスタート。気温は0度で寒くない。

PC170079.jpg
登山口を見つけるのに少し手間取ったw 松手山を経由して登るコース。
ん?「クマ出没」の下にも注意書きがあるぞ?

PC170080.jpg
「告 ランナーの方」と書いてある。このトレイルにはランナーが多いのか?
雪で見づらいから読まなくていいや・・。僕ランナーじゃないし。

PC170082.jpg
登山口の雪は膝下。トレースもしっかり着いている、ヨカッタ。

しばらく歩いてから、チェーンスパイク装着。
PC170085.jpg
しっかりグリップして歩きやすい! 最初から履けばよかった・・w

PC170092.jpg
振り返ると苗場方面がキレイに見える。
スキーをやらない僕は、苗場に特に思い入れはナイのだ。

PC170097.jpg
松手山から平標山に伸びる稜線の美しさったら!
それにこんな青空で山に登れるなんて・・シャベー!!

PC170101.jpg
今回はスノーシューがしっかり取り付けられる、バックカントリー用のザックを購入したのだ!
スノーシューがブレなくて歩きやすいぜっ!

快晴・無風で汗だくでハイクアップ。トレースがあるので、まだスノーシューは使わず。このまま使わないと、パックスノーシューイングになってしまう。

PC170104.jpg
平標山から仙ノ倉山への稜線がキレイに見えてくる。ほとんどアップダウンのない、嫋やかな稜線っ!おらゾクゾクすっぞ!

PC170106.jpg
途中で、ランナー宛ての看板発見!雪に埋もれてないので全文を読むことができた。
「ランナーは風当りを強く受ける立場」か・・。
マナーの悪い老人ハイカーにも注意書きして欲しいね。

PC170113.jpg
苗場の奥に見える高い山はなんだろう?
それにしても、空が高くて青い!
こんな好天で登山できるとは!

PC170118.jpg
立派なエビの尻尾だ。今日は吹雪かなくてよかったよ。

PC170123.jpg
平標山まで、もう少し!
山の向こうに雲が見えるなあ・・。

PC170124.jpg
ヤバイ!どんどんガスが!

PC170125.jpg
ここでやっとスノーシュー装着っ!
こんなに歩きやすかったっけ・もっと早く履けば良かったぜっ!w

PC170128.jpg
どんどんガスに巻かれるっ!
その名の通り、平らな山頂の平標山を目指す。

PC170133.jpg
どんどん見えづらくなってきたけれど・・

PC170136.jpg
平標山山頂1983m、登頂っ!
ブルーな世界は終わりを告げ、いつものホワイティな世界が僕を包んだよ・・。

どうする?このまま縦走する?



イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する