山行

BIKE & HIKE ~6 紅葉の雨飾山

宿から車を走らせ、麓のキャンプ場へと曲がる道に来ると・・
案内の人が立っている!
まだキャンプ場までは距離があるのに、曲がり角を教えるために立っているのか・・。なんて親切なんだ!
と思ったら・・

キャンプ場の駐車場は満車!
路肩の広い場所に停めてください、とのこと!

そのために案内してくれていたのです・・。
百名山とはいえ、マイナーな山なのに・・と思ったら・・。
後で知ったのですが、紅葉で有名な山だったらしいっす!
雨飾山を調べたのが夏前だったので、全然知りませんでしたっ!
しかも前日にテレビで紹介したんだってさ!

そりゃ混みますね・・w
僕らが止めた場所からキャンプ場までは20分もかかりませんでした。


PA082322.jpg
キャンプ場から見ると・・確かに紅葉してますね・・。

PA082321.jpg
携帯トイレの自販機あり。

PA082323.jpg
南側にあるのは雨飾荘、北側にあるのは雨飾山荘。まぎらわしいっ!

PA082325.jpg
人の多さに驚きつつも、スタート♪
今回、男4人はダブルストック、女性二人は忘れたのでストックなしですw

PA082327.jpg
確かに紅葉がキレイっ!

PA082330.jpg
唯一の休憩場所?荒管沢ではたくさんの方が休憩中。

PA082336.jpg
途中傾斜の急なところもありつつ・・

PA082338.jpg
お、ガスが晴れそうだっ!
最近「持ってる」僕なので、きっと晴れるハズっ!

PA082340.jpg
山頂が見えてきました。なんかガス掛かってるなあ・・。

PA082344.jpg
山頂手前の岩場で渋滞しつつ、やっと雨飾山山頂、1963m。めっちゃ人います・・。
でも混んでいても、みんなと一緒ならおしゃべりしながら登れるので楽しいですね。

PA082347.jpg
山頂は早々に撤退し、すぐ隣にあるピークで休憩。右の人だかりが山頂です。ガス晴れて来たよ!
ぐっすり眠っての登山なんて、めったにない。身体が軽かったな~w

a.jpg
「雨飾の乙女」トレイルが女性の横顔に見えるとのこと。僕は説明されてもなかなかワカリマセンでしたw

PA082358.jpg
ランチする場所がないので、探しつつ下山開始。向かいの山も紅葉してますね。なんか茶色っぽいけど・・。

DSC_0009.jpg
多少広くなった場所があったので、端っこに縦一列に座ってランチ♪カレーメシ大人気w
夏以降、のんびりハイクしかしていないので、オエッてならずにお昼が食べられる幸せ♪

と思っていたら、目の前のなんてことのない場所でおじさんが転倒。ゴロゴロ転がってビックリしました。大したケガがなくて良かったのですが、なんかご飯が食べづらかったw

PA082367.jpg
荒管沢を過ぎて登り返した場所から見た紅葉が、一番きれいでした。特殊レンズを着けたトラ山さんは、初めて見る紅葉に大喜びでしたよ。

PA082373.jpg
中央の岩場が「布団菱」というらしいです。下山してから知りました・・w。今回雑な下調べでスイマセンでした・・。

トイレに急ぐ夫婦が先行、残り4人でゆっくり下山しました。
去年の紅葉の涸沢よりも、道が狭い分混んでいた気がします・・。

IMG_4656.jpg
タカサンの撮った写真。アイフォンに変えたからかもともとのセンスなのか、写真がカッコイイ!
トイレも無事間に合って良かったですね!

予想外の雨飾山の混雑でしたが、特にネタもなくw 全員無事に下山。
そういえば、めっちゃ遅いのに道を譲らない老人グル-プが居て、どんどん渋滞になったんです。僕は大人しく後ろを着いていったのですが、Mさんがイメージに反してガンガン歩いていたコトくらいかなあ・・w

二日目のハイクも終わり、後は温泉入って帰るだけだっ!


イイネ!と思ったら、押してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する