ランニング

本物のトレイルランニングを見た

先日、MTBで走ったあとのトレラン。
わずか標高400mの低山で、コースは往復しても7キロ弱の超ショートコース。
なのに・・すっげえきつかったw

6月に走った山なのですが、このときは登り早歩きなのに心拍は90%越え!

一昨日はM美さんという、本物のランナーが一緒だったので、さらにペースが早い!だって登り坂なのに走ってる!
あ~コレが本物のトレイルランニングなんだな~。僕は今までブログで「トレラン」と言ってたのは間違っていました、スイマセン・・。僕のはトレランじゃなくって、「散歩」でした・・。

心拍は185くらいだったかな・・。M美さんには途中何度も待ってもらいましたが、トライアスリートのガッポさんと「すげえな~w」と二人で話しながら着いて行きました。登りでこんなに走ったのは初めてだ。

M美さんは「下りは苦手」と言っていたので、試しに後ろを走ってみると・・
すっげえ早い!コース曲がりきれないくらい早いw
アドベンチャーレーサの大御所からアドバイスされたコツを活かして、飛ぶように走っています。
岩や滑りそうなセクション、段差等はね・・飛び越えちゃうんだそうデスw
大股でガッシガッシ走って行く感じ。

下りのほうが心拍が上がり、マックス191まで上がりました。きつかったけれど、なかなか本物のトレイルランナーの走りを間近で見ることは出来ないと思って、がんばって着いて行きました。

心拍90%越えてもこんなに走る続けることが出来るなんて、知らなかった。
こんなスピードで走ることができるなんて、気がつかなかった。

普段は「いかに楽に走って、足を温存するか」を考えながら、日没に間に合うようにトレランしていた僕。
でもショートコースなら、頑張れるもんだなあ。
自分で限界を作ってはイケナイ。

NO LIMIT!ですね。


読んでいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する