秩父

始まりは大弛峠

昨日のトレラン・トリップについて書きます。
まずはコースの選択について。

埼玉県民となって半年が過ぎ、埼玉県最高峰にまだ挨拶をしていないことに気がつきました。
ご存じの方は少ないとは思いますが、「三宝山」という山が埼玉県の最高峰です。
すぐ隣になる甲武信ヶ岳のほうが有名で人気のある山ですな。

以前に道の駅みとみから甲武信ヶ岳には登ったことがあったので、別ルートで登りたい。
トレラン甲武信ヶ岳

あのとき山頂から見た、国師ヶ岳に繋がる尾根を走ってみよう!
ということで、スタート地点は大弛峠に決定!
P7117227.jpg
日本最高所の車道峠です。

この峠に至る林道の途中まで来たところで、お昼ご飯を買っていないことを思い出し、もう一度麓まで下ってコンビニへw
このミスのせいで1時間もロスしてしまいました・・。
この1時間が、後で効いてきますw

P7117226.jpg
平日なので駐車場は空いていました。
麓は気温30度の真夏日ですが、ココは別天地!
20度ないですね、半袖では寒いくらいです。

P7117228.jpg
予定より1時間以上遅い、10時スタート!
コースは国師ヶ岳~甲武信ヶ岳~三宝山のピストン。
国師ヶ岳がこのコースの最高峰。スタートとラストにピークが来てしまう、バランスの悪いコースです。
地図上では甲武信ヶ岳まで片道6時間。そこから三宝山まで往復80分。
全部で13時間40分のコースタイムですが、どれだけ短縮できるかな?

大弛小屋の脇を通ってボードウォーク&階段を上って行きます。
P7117231.jpg

しかし登り初めてすぐに、体調がイマイチなことに気がつきました。
階段登っているだけなのに、心拍が上がりっぱなし・・。

標高が2300メートルを越えているせい?
10日以上も運動していないから?
休みなしで働いていたからか?

原因はいろいろ思いつきます。
でも階段の途中で振り返ると、絶景がっ!

P7117233.jpg
金峰山が!

P7117234.jpg
南アルプス、甲斐駒・北岳。鳳凰三山のハズ・・。


P7117239.jpg
体調悪いなりに、テンションも上がり国師ヶ岳(2592m)に到着!
富士山もキレイに見えます。
大弛峠からわずか標高200mアップなのに、草臥れたなあw

ここからは標高2000mのアップダウンの稜線を走るのだ!
日没に追われる、今年一番のハードなトリップが始まるっ!
続きは後日。



読んでいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する