MTB

山岳ツーリングの、いろいろなスタイル

先日の峠ツーを案内して頂いた方は、僕が今まで見たことのない、ユニークなものでした。

乗っているバイクにサドルがないのですw

フロントはリジットフォーク。ギアはシングル。
そう、トライアルバイクで山を走るのです。

同行する僕らのバイクに合わせて、林道登りの時だけサドルを取り付けていましたが、通常はサドルなしで登りは全て押して行くのだそうです。

シンプルなバイクなので、重量は8キロ代。担ぎが楽だとのこと。

そのトライアルバイクが真価を発揮するのは、下りです。

僕では曲がれない、タイトな急斜面のスイッチバックをジャックナイフターンでリアを浮かせて曲がって行きます。しかも道はガレている・・。
僕はほとんど曲がれませんでしたが、その方は100%乗車です。スゴイ!

こういうスタイルもあるんだな~と感心しましたw
それぞれの山の楽しみ方がありますね。

なんとその方、還暦越えてます・・。
しかも峠ツーの前日には、富士山にバックカントリーに行ったとのこと・・。

スゴイ人が、まだまだいっぱいいますね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

スゴイ!

読んで元気が出てきました。久々に、闘志も出てきました。

自分への叱咤のつもりで、この記事を(個人的に)保存させていただきました。

いやー、元気をもらったー。

この方の真似はできないですけどね(笑)

  • 不可止
  • URL
スゴイんですよ~

naokiさん、こんばんは~。

いろいろスゴイ人っているんですよね~。
確かにマネは出来ません。
でもあと20年はMTBで遊べる勇気を貰いましたw

いつの日か!

とても興味深いスタイルです。
自転車の写真が見たかったです。

でも! 人の自転車だから 勝手に載せられないのは解るので 
気にしないでくださいね。

  • 不可止
  • URL

ニコさん、写真は今度載せますっ!

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック