MTB

ルーツ

もう20年以上前、学生のころ。

友達と二人で、一晩中寝ないで自転車で走った。
国東半島一周なんてしたな。
あのころの僕はミヤタのATB(オールテラインバイク)に乗っていた。

今みたいに、快適な装備なんてない。
何も持っていなかったし、何も知らなかった。

重い自転車で、タイヤの空気圧なんて気にしていなかった。
スポーツドリンクといえばポカリしかなくて、捕球食はカロリーメイト。
コンビニどころか、自販機もない田舎道だった。
そもそもお金はほとんどなかった。

レーパンなんて知らず、ジーンズにトレーナーだった。
寒い夜は、電話ボックスに男二人で風を避けた。

もともとは友人が1人で何度かロング・ライドをしていて、それを聞いた僕が加わったのだ。
いや、ロング・ライドではないな。

友人は「家出」だったのだからw

親とケンカして、自転車に荷物を積んで家出したのだ。
一晩きりの家出。

積んだ荷物は、本。
友人はとても本が好きで、本を何冊も自転車のカゴに入れて飛び出したのだ。

カワリモノw

二人で何度も一晩中寝ないで走った。
何故だろう、疲れたけれどとても楽しかった。

そういえば、走っていて道に迷った時、
友人がディバッグから出してきた地図は・・
日本地図だったなw

僕の思いつかないコトを考えつくヤツだった。
僕にない考え方を持っている人と話すのは、とても楽しい。
その人の持っているワールドに引き寄せられる。

真っ暗な田舎道を走っているとき、僕は友人に教わった。
月明かりはとても明るくって、その明かりで影が出来ることを。

ライトなんていらなかった。


この頃のライドが、僕の自転車好きのルーツなのは間違いない。
以来、ずっと好きなのだ。

楽しみを友人と共有しつつ、長い時間走るのが好きなのだ。


週末に24時間耐久レースがある。
ソロで参加することにした。
僕は早く走れるワケでもないし、ずば抜けた体力があるワケでもない。

参加を迷った。
走りきれるかどうか、わからないけれど・・。

走らずに後悔するより、走って後悔するコトに決めた。

やってることは、20年前と同じだな。
なにも変わってないな、僕はw

ただしライトは必要!w





にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

c_02.gif



スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

ええええ~~~

え~ショップで出るんじゃなくてソロで24H?
100Kmといい24Hといいやりますね!!
いずれにせよ楽しんで?無理しないでがんばってください!

  • 不可止
  • URL

ありがとうございます。

24時間、きっとココロ折れるだろうなあw
無理せずがんばります。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック