2018年08月の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

N13さんと南アルプスバイクパッキングに行く予定が、天気が不安定・・。鳳凰三山日帰り山行に変更となりました。青木鉱泉から出発!登山口に自販機&トイレがあるのは嬉しいですね♪ここに来るまでに、一部未舗装路があるのがちょっとwドンドコ沢登山口スタート!名前がかわいいね!鳳凰三山は過去二回登っているけど、このルートは初めてだ。途中工事している箇所あり。入門っ!法面の工事。見たことのないほど、スゴイ足場だ!ぜ...

投稿画像

続きを読む

山形からの手紙

先日の鳥海山登山は、絶景だらけ。とても良い思い出になりました。その4日前のキツキツ富士登山も、大勢でワイワイと登ることができて楽しかった。二回とも普通にバーナーでラーメンを食べることが出来る幸せ・・。5月の八ヶ岳全山縦走あたりから、すぐに胃をやられるようになりました・・。7月の分水嶺でも胃をやられ・・嗚咽の嵐・・。山で食事ができない・・。胃液を吐きながらの登山・・。山、楽しくない・・と思い始めていた...

投稿画像

続きを読む

鳥海山ババーーン!! シャベーー!!日本海どどーーん! シャベーー!!瞬きを忘れる景色を、僕は見ているっ!右を向けば日本海、左を見れば鳥海山!最高のランチだぜっ!4日前の富士山に続いて、普通にラーメンを食べられる喜び・・w胃をやられないってイイネ!するとN13さんがザックをひっくり返して何かを探している・・。「カレーメシがないっ!」出発時に車に置いてきてしまったらしい・・。シャベー!幸い僕が賞味期限切...

投稿画像

続きを読む

雨が降り、雪を乗り越えガイリーンへ。秋田側も見えるっ!あれは男鹿半島なのか?七高山山頂!2229m。一等三角点だっ!4日前に登った富士山は二等三角点だったのになあ。しかしここは真の山頂ではないのだ。写真では分かりづらいが、中央の赤い屋根の御室小屋。その奥のイワイワが鳥海山山頂だ。身をよじって胎内くぐりを通り抜け・・鳥海山山頂!2236m。山形県の最高峰で百名山にも選定されている。新山とは1800年に噴火してでき...

投稿画像

続きを読む

真ん中のロープを目印に雪渓を渡る。対岸はガスで見えない。猛暑が連日続いているのに、まだこんなに雪が溶けてないなんてすごいな。標高は高くないのに、さすが東北だ!表面はスプーンカット。軽アイゼンなしで歩いたけれど、あればサクサク歩けたろうなあ。雪はたくさんだけど、少しも寒くないわ!対岸はスノーブリッジになってた・・。落ちそうでコワイので・・岩場で迂回したよ。デカイ雪渓だなあ。「心字雪渓」というらしい。...

投稿画像

続きを読む

鳥海山のすばらしさについて書きたいのに、トイレの話しばかり書いちゃったナw花もキレイです! ハクサンフウロ。トウウチソウ。特徴のある花ですね。南アルプスに行く予定が、台風接近に伴い急きょ東北の鳥海山に決定したので、下調べも中途半端。鳥海山固有の花が2種類ある、ということは知っていたのですが、詳しく知らない・・。一つは白い花、というふんわり情報・・。とりあえず見つけた白い花を写真に収めてみましたが、...

投稿画像

続きを読む

雨降る中、駐車場直近の登山口からスタート。登ってる途中で雨が降るのは仕方ないけれど、スタートから降ってるとテンション下がりますよね~wあれ?向こうは晴れてきてね?雨、止んだぞ!麓は雲海だっ!そんなに高くない山なのに、雲ははるか下。日本海と庄内平野がキレイに見えるっ。なるほどうまいお米が出来るハズだぜっ!wどんどん青空が広がって行くよ・・。台風を避けて、東北方面に来たのは正解だった。そして空には虹が...

投稿画像

続きを読む

富士山キツキツ登山の三日後の夜、N13さんと僕は車を北へと走らせていた。自転車並みの速度の台風13号の影響で、関東甲信越雨予報・・。日本海側ならギリ曇りマーク。N13さんに「東北の鳥海山なら天気大丈夫そうですよ? 500キロあるけど・・」とメールすると、快諾!いいね!フットワーク軽いよっ!こんなロングドライブの時こそ、僕のフリードプラスのホンダセンシングが大活躍!のハズが・・、相方が「出来れば車使いたいんだ...

投稿画像

続きを読む

キツキツスケジュールをものともせず、富士山登頂を目指す僕ら。高橋さんはお昼を食べつつ休憩すると言うので、4人で剣ヶ峰&お鉢めぐりをすることに。小屋の裏は布団干し場wあれが剣ヶ峰か・・。火口すごい迫力だな。以前登った時は雪があったので見えなかった。晴天で暑くも寒くもない。絶好の登山日和だっ!いよいよ剣ヶ峰に近づいてきたっ!あの坂、すっげえ登りにくいんですよねえ・・。激坂を駆け上がって山頂へ!と思った...

投稿画像

続きを読む

夜勤明けで電車に乗って帰宅中のお昼前、メールが届いた。内容は「今晩発で富士山登りませんか?」というもの。詳しく聞いてみると、四国から友人が来るので一緒に登るとのことだった。四国を夕方に車で出発して、午前2時ころ到着してから登る作戦。随分遠くからの弾丸登山だ、スナイパーなのかっ!四国から来るトラ山さんの友人(じろーさん)は、お会いしたことはないものの、SNS等で頻繁に拝見している。先日もしまなみ海道ツア...

投稿画像

続きを読む

本来の予定だと雲の平で二泊目のテン泊をして、いくつもある「なんとか庭園」を散策してから新穂高へ下山するハズだった。ゆっくりと景色を眺める旅のハズだった・・。それなのに、またオエオエ言いながらマゾい山行になってしまった。山は胃で登るのか?ガッデム!祖父岳を後にして、下山開始だ。再び双六のカールへ。奥には槍ケ岳が見える。向こうは雲が出てるな。二日目もとても暑かった。三俣小屋でジンジャーエールを2本買っ...